通信販売とはどんなものか

近年、通信販売または通販という言葉はとても広く一般世間に浸透しています。
通信販売は小売業態の中の無店舗販売ひとつになっていてメディアを利用して展示された商品を、通信機器などを利用してアクセスしてきた消費者から注文を受けて商品を販売する方法です。通信販売は商品選び・購入・受け取りも自宅で行えるので、仕事と家事を両立しなくてはならない主婦・休みの日は家でのんびりしたい方・外に買い物に行くことが億劫になりがちな高齢者などの強い味方になっていて、通信販売が普及している現代は買い物が便利で快適だといえます。
通信販売は、インターネット・カタログ・テレビやラジオのCM・新聞・雑誌の広告などで商品の紹介が主に行われています。また、通信販売が一般的に利用されている近年では、衛生放送・ケーブルテレビ・インターネット上の通販専門チャンネルおよびサイトが多数あります。無料で受信できるチャンネルもありそれらは主婦層からの人気がとても高いそうです。

通信販売では、店頭で販売されている商品のように卸業者などの中間業者が不要なことが大きな特徴になっています。中間業者がいないということから、製造元から消費者は直接商品を購入することが可能になり安い価格で商品を手に入れることができます。
店頭では500円で売られている商品があるとします。小売店は中間業者から500円で売る商品をだいたい400円前後で購入し、中間業者は小売店に400円で売るために製造元から300円で購入します。ところが、通信販売になると製造元から直接購入することができる場合に限っては店頭では500円のものが300円で購入できるというわけです。通信販売で売られている商品は、このような仕組みによって店頭価格よりも安い金額で購入することが出来るのです。
自宅に居ながら買い物ができるという利便さや小売店などよりも安く商品が購入できるというお得感がある通信販売は、今後も消費者のニーズに合わせて進化し続けていくことは間違いなさそうです。

http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-ancaoki1_storeId-3605.html
ここは≪AOKI 名和店 チラシ≫について知りたい方向けのページです

このページの先頭へ

このページの先頭へ

HOME >